• Infomation
  • Profile
  • Gallery
  • Blog
  • Photo
  • Links
  • Calendar
  • Entry
  • Comment
  • Archive
  • Links
  • Profile

  Line
近頃の本棚
“熊にみえて熊じゃない” いしいしんじ著 マガジンハウス
“ぼくは猟師になった” 千松信也著 リトルモア
“長い旅の途上” 星野道夫著 文春文庫
“Base” 相場正一郎著
“Re:S Autumn 2008【木からしる】” リトルモア
“LIBERTINES December 2010 【「本」の未来は僕らの手の中に】” 太田出版
“Nikukyu Issue #4” 2010 Winter by Sally Scott

内容の面白みで随筆、エッセイ
言葉の面白みで小説やら

いしいさんの本はどっちも ニャアニャア

Baseは【LIFE】というレストランのオーナが発行した本
栃木のSHOZOと服のKAPITALが載っていたので これください とユトレヒト
内容はまぁ薄いけど個人出版の魅力で

Nikukyuは集めてるわけではないけど
雪の写真が載っていたからもう これください

“ぼくは猟師になった”は命の摂り方
一度お肉を口に運ぶ前に一連の過程を生で見てみたい
スズメを見る目が以前と違う

“LIBERTINES”は電子書籍の雑誌 
博報堂ケトルが編集に関わっているのと 仕事の舞台になるかもしれないので情報収集
表紙が青青とし過ぎていて恥ずかしい
“もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら”
の女の子が表紙なので部屋の違和感は増すばかり


前回のDAZZLEでの展示の作品をアップしました
見やすくする為にサイズを大きく
私のミニモニターでは悲しいスクロールバー
他の作品も随時サイズを変えていこうと思います
comments(0) . posted by OZAWA Mayumi
comment








<< NEW | TOP | OLD>>