• Infomation
  • Profile
  • Gallery
  • Blog
  • Photo
  • Links
  • Calendar
  • Entry
  • Comment
  • Archive
  • Links
  • Profile

  Line
夏は西へ

寝ても覚めてもつかうもの
日用品

大阪の土佐堀で
日用
をテーマに個展をしています

描くことで縮まるモチーフとの距離
近くから とても近くへ

gellery ondo
http://ondo-info.net
comments(0) . posted by OZAWA Mayumi
  Line
colissimo
 



兵庫県 篠山市

眠っていたかつての郵便局舎に
再び 光を灯した場所
“colissimo”


縁がつながって
点が兵庫にのびる線となって
二月 雪の降る篠山に

しんと冷えた空気を感じながら
ディレクターの橋さんと
いろいろなお話をしてきました


篠山の自然
玄関でそれは途切れずに
そのまま二階まで続いている

壁に
床に
据えられたもの一つ一つに
そう感じるものがありました


綴りたい言葉は
まだまだありますが

つづきはまた
今度に

comments(0) . posted by OZAWA Mayumi
  Line
十月

フリーで動いていると
すべては自分の掌にあって

仕事の隙間
さぼることは容易

腰をおろすのはもう少し年をとってからで


comments(0) . posted by OZAWA Mayumi
  Line
ききみみ
先生の台詞にある
“廊下に立ってなさい”

これは恥だとか負担だとか
そうではなくて

学ぶことが出来ない

それがペナルティなんですね
今更気が付きました


言葉のひとつひとつ
ほんの少しとりこぼすだけで仕事にならない

必死になって 耳を立てて
ひとの話をきく近頃です
comments(2) . posted by OZAWA Mayumi
  Line
Atelier
展示の時に流す曲
家で聴くとギャラリーにいるようで心地いい

個展がしたくなるけど
今はしない
今って半年程のことか もう少し


これだけできます
よりも
こっちもちゃんとできます

そう言えるように

弱点がひとつ無くなった先の一歩
きっとぐっと強く踏める
comments(0) . posted by OZAWA Mayumi
| 1/71 | >>